ぼくとX-Pro2

モノクロ写真、時々カラー写真で送るぼくとX-Pro2とのお散歩雑記。Twitter:@ryojinosukeee

出待ち -茅ヶ崎-

DSCF2972.jpg

気まぐれで行ってきました。

みんな待っております。

DSCF3021.jpg

もう少し!

DSCF3035.jpg

なんの出待ちかというと、初日の出でした。

ふと気まぐれで来てみましたが、やっぱり綺麗でした。

みんな自撮りに勤しんでいましたね。

今年もよろしくお願いします。

童心 -渋谷にて

20171216_04.jpg

いつからだろうか、縁石の上を歩かなくなってしまったのは。

気がつけば、周りを気にして縁石の上すら歩けない大人になってしまっていた。

戻ろうあの頃へ。

人間彫刻 -渋谷

20171210_04.jpg

ここ2,3週間で土日のどちらかは渋谷でスナップをしてます。

組んでいる足の線が案外セクシー。まるで彫刻の様だ。

異質 -新宿

20171202_06.jpg

ふらふらと歌舞伎町を歩いていたときに遭遇した場面。
どう見ても小学生くらいの子供がこの通りにいる違和感。
新宿だな〜って感じ。

秋と冬の間

20171119_06.jpg

黄葉しているイチョウの葉が散りはじめて冬に向かっているなと、感じる。

そして、日が傾くのがほんとうに早いです。

寒いからと言って布団の中でうだうだしていると、折角の光を逃してしまいます。

休みの日こそ自分を律し、早起きしなければと改めて思いました。

20171119_03.jpg

寒空 -今週のお題「芸術の秋」-

20171111_03.jpg

今週のお題「芸術の秋」

芸術の秋。

秋ということで紅葉を...と思いましたがなんとなく安直な気がして避けた。

 

ある活動や作品が芸術であるか否かについて、必ずしも誰もが同意する基準があるとは限らない。表現者側では、その働きかけに自分の創造性が発揮されること、鑑賞者側ではその働きかけに何らかの作用を受けることなどが芸術が成り立つ要件とされる。

芸術 - Wikipedia

 

写真を撮って家に帰り、見返すたびに毎回考える。

自分の撮りたい写真とは?

自分にしか撮れない写真とは?

自分の創造性は発揮できているのか?

"創造性が発揮されること"正にこの点である。

そして、自分の撮った写真を見た人に何か作用を与えられているのだろうか?

これからもずっとこのことを考えながら撮っていくのだろう。

そのことを考え続け、自分なりの答えとして作品を常にアウトプットしていく。

その過程こそが芸術ではないか。

それが自分なりの答えだ。

ということで、これからも撮り続けていこう。

20171111_02.jpg

 

夏も去り

20171104_07.jpg

海の家も無くなり夏本番が終わった江ノ島

江ノ島稲村ヶ崎の浜辺を歩くのが大好きです。

20171104_08.jpg

浜辺を歩いていると色んなことをしている人が居て、それを観察するのがとても楽しい。

20171104_14.jpg

静かに賑わう浜辺の景色が戻ってきて嬉しい。

20171104_11.jpg

良い光景だとぐっと来ました。

 

おわり。